社内

電話回線の知識を持って賢く使う|通信料金を安く抑える方法

携帯電話料金を抑える

女の人

携帯電話のキャリア選択はここ数年で大きく広がりました。従来の大手3大携帯会社の他に、「格安SIM」という選択肢が代表的でしょう。これまでの携帯電話の契約体系と大きく異なる画期的なサービスです。通話料金は高めですが、それ以外の通信量の部分や機種代の部分で非常に安い価格設定がされています。通話をあまり使わないという人は、格安SIMに乗り換えることで携帯の使用料金を今以上に安く抑えることできるでしょう。ある1例を挙げるとこれまで7000円から8000円毎月かかっていた携帯料金が、格安SIMに乗り換えることで半分の3000円ほどまで落とせたという例もあります。年間で考えると50000円近くも節約することができるのです。
また、格安SIMの大きなメリットとして契約の縛りが無いという点です。大手キャリアの契約体系の場合、2年間毎の契約となっていることが多く途中でキャリアを変更すると違約金が発生することがあります。しかしSIMにはそのような契約の縛りは無く、自分の好きなタイミングで違約金無しでキャリアを変更することができます。他にも格安SIMはデータ通信量のプランが豊富というメリットがあります。大手キャリアと同じ通信料のプランを契約しても価格はSIMに軍配があがるでしょう。仮に月のデータ通信量をオーバーしても、追加データの使用容量を購入することができるので足りなくなる心配もなくすことできます。上記のようにSIMには色んなメリットがあるといえるのです。